高血圧 原因 遺伝

高血圧の皆さんは、自分の高血圧の原因をご存じですか?

一般的に塩分が高血圧の原因と言われており、

なんとなく塩分を控えている人もいるでしょう。


でも、中には高血圧の原因が、塩分などでは無く、

遺伝によるものという人がいます。


原因によって、対処法が変わってくる事もあるので、

自分の高血圧の原因を、しっかりと考えてみましょう。


あなたの親は高血圧ですか?

遺伝子がどの程度影響しているのかは、はっきりとは分かっていません。

しかし、両親が共に高血圧の場合、

子供が高血圧になる可能性は「50%」と言われています。


この50%というのは、両親が共に高血圧でない場合、

高血圧になる可能性が「5%」と言われているのを考えると、

非常に高い確率だと言えます。


遺伝子が原因の可能性が高い場合、どうすればいい?

まずは、自分が遺伝的に高血圧になりやすいという事を、

しっかり頭において、生活しましょう。


遺伝的に高血圧になりやすい人でも、

食生活や生活習慣をしっかり管理していれば、

高血圧になるリスクを抑えられます。


また、日頃から血圧を測定したり、

健康診断を欠かさないなど、遺伝原因の少ない人よりも

より注意して下さい。


また、血圧が高めだなと感じたら、

早いうちに医師に相談しましょう。

そのときには、「自分の両親が高血圧だ」など、

遺伝の可能性があることを、しっかりと伝えましょう。


両親が高血圧であっても、あきらめず、

自己管理で、高血圧を乗り切りましょうね!


    ・親が高血圧の場合は遺伝を意識する

    ・血圧を測定するなど自己管理する看護師

    ・食生活と生活習慣を正しましょう!




スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ