高血圧 症状 肩こり

高血圧が気になっている方で、

肩こりの症状がある方、いらっしゃいませんか?


その肩こりの症状、もしかすると高血圧の症状かもしれません。

高血圧で肩こり?と思う方も多いと思います。

それでは、なぜ高血圧で肩こりの症状がでるのか、

理由をみてみましょう。


肩こりの原因は?

肩こりの症状が出るのは、血流が悪くなったり、

筋肉が硬くなったり
しているからです。


他にも、ストレスや緊張などで、体がこわばっている状態が続くと、

肩こりの症状がでます。


そして、筋肉が硬くなると血流が悪くなり、

高血圧になる事もあるのです。


高血圧との関係

肩こりの症状が出ているぐらい血流が悪いと、

血圧を上げることで、がんばって血液を流そうとします。

ですので、肩こりが原因で高血圧になることがあります。


また、肩こりの原因となる、ストレスや緊張は、

肩こりだけでなく、高血圧の原因ともなっています。


肩こりの解消法

肩こりの原因が分かっているので、その原因を解消しましょう。

肩の周りの筋肉を適度に動かし、血流をよくしてあげましょう。


具体的には、

    ・肩や首をぐるぐる回す

    ・長時間、同じ姿勢を取らない

    ・ぬるめのお風呂にゆっくり使って、リラックスする

    ・マッサージなどで、体をほぐす

などです。

高血圧を下げるためにも実施したいですね。


肩を強い力で揉むと、筋肉や筋を痛めることもあるので、

少し強めになでるぐらいの、力加減でやりましょう。


ひどい肩こりの症状だと、頭痛や、吐き気など、

他の症状も出てくることがあるので、按摩さんなど、

プロの手を借りるのもいいでしょう。


ただの肩こりと、軽視せずに、ひどくなるようでしたら、

医師にも相談しましょう。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ