高血圧 原因 病気

血圧が高い人に「高血圧の治療法は?」と聞くと、

「生活習慣の改善」と多くの人が答えるでしょう。


しかし、中にはまったく違う治療が必要になる人がいます。

それは・・・二次性高血圧の人

二次性高血圧とは、高血圧の原因となる病気が

はっきりとしてる
高血圧のことです。


高血圧の原因の病気がわかっているので、

その病気を治療すればよいということですね。


高血圧の原因となる病気

高血圧の原因となりうる病気は、多くありますが、

中でも多いものは

    ・甲状腺疾患 
    ・腎血管性高血圧
    ・腎実質性高血圧
    ・クッシング症候群
    ・褐色細胞腫

などの病気です。詳細はこちらのサイト


高血圧の原因となる病気の早期発見

二次性高血圧のように、原因となる病気がある場合、

生活習慣を改善したり、降圧剤を服用しても、

血圧コントロールがうまくいかない場合が多いです。


また、高血圧は年齢を重ねるにつれ、増えていきます。

ですので、もし20代や30代など、若年で高血圧の人

二次性高血圧の可能性も疑ってみましょう。


どちらにせよ、自分で生活習慣の改善をしても

血圧が下がらないようであれば、

何か重大な病気が関係してないか医療機関で確認してみましょう。


そのときには、自分が行った生活習慣の改善方法を

メモして持っていくと良いでしょう。


高血圧の原因となる病気がわかったら

当然ですが早期治療が必須です。


高血圧の原因の病気を放置しておけば、

血圧が下がらないだけでなく、悪化し透析や移植、

外科手術が必要になることもあります。


高血圧の原因となる病気を早期発見して、早期治療を目指しましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ