高血圧 原因 30代

高血圧は、「高齢者の病気」だと思っている人もいますよね。

しかし、実は30代の若者でも、高血圧の人はいます。

それでは、30代の人の高血圧の原因は、

どういったものが多いのでしょうか?

    ・生活習慣や食生活が乱れてます

    ・ストレス発散のための趣味や運動
     をしましょう

    ・環境変化に無理に適応しようとしない
     事も大切です


30代に多い高血圧の原因

遺伝的な高血圧を除くと、30代の高血圧の原因は、

生活習慣の乱れとストレスです。


30代になると、仕事にも慣れ、部下がつき始める頃ですね。

また、20代と違って、それなりの成果がもとめられ

ストレスを感じる事も増えます。


また、仕事だけで無く、私生活の面でも、

結婚や出産など環境の変化もあるでしょう。


そして、職場でのつきあい、友人とのつきあい、

親族とのつきあいなど、飲み会や外食の機会も増えます。


仕事やつきあいが増えるにつれて、ストレス発散や、

適度な運動の為の時間が減っていきます。

中には、アルコールの摂取量が増えたり、

タバコの量が増える人もいるでしょう。


このようなストレスや、生活習慣の乱れが、

30代の高血圧の大きな原因となっています。


30代の高血圧予防や改善とは

30代にお勧めの高血圧予防は、趣味となるような運動です。

ジョギングや、自転車、水泳など、

自分の時間に合わせて、一人で出来るスポーツを始めてみましょう。


このときに注意する点は、職場の仲間と一緒に始めない事です。

下手につながりのある人と一緒に始めると、

ストレスの解消のはずが、逆に高血圧の原因になりかねません。

30代は、一人で、自由に、出来るものを選びましょう。


そして、適度な運動量を心がけましょう。

頑張ってやり過ぎてしまうと、逆に高血圧の原因になってしまいます。


適度な運動で、30代の高血圧の原因となる、

ストレスをうまく発散させましょう!


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ