高血圧 症状 めまい

高血圧はサイレントキラーと呼ばれ、自覚症状がない病気の一つです。

自覚症状がないと言っても、まったくないのではなく、

気が付きにくいながら、症状はあります。

その体表的なものが「めまい」です。


    ・高血圧の症状である「めまい」は気付きにくい

    ・「めまい」あらゆる病気の初期症状

    ・頻繁に起きるなら医療機関へ

高血圧による症状

高血圧が原因で起こりやすい症状に、頭痛、めまい、耳鳴り、

倦怠感、動悸など
があります。

はっきりいって、これらの症状は、ちょっとした体調不良のときにも

よく起こることで、高血圧の症状だと、明確には分からないものです。


なぜ高血圧でめまいがするのか

めまいの症状は、脳中で血圧の調節がうまく出来ない時に起こります。

ですので、高血圧だけでなく、低血圧の人にもめまいの症状がでます。

また、すでに高血圧で降圧剤を飲んでいる人だと、

薬の副作用で、めまいの症状が出ている可能性もあります。


めまいの症状が出たらどうすればよい?

めまいの症状というのは、高血圧だけでなく、

あらゆる病気の初期症状として出ます。


ですので、日ごろから自分の血圧を把握し、

高血圧がひどくなってきたり、

めまいが頻繁に起こるようであれば、医師に相談しましょう。


高血圧の症状は、高血圧の症状だと気付きにくい事がほとんどです。

しかし、放っておけば脳梗塞や、心筋梗塞など

命にかかわる合併症を引き起こします。


それほど頻繁でなくても、めまいが起きる原因に心当たりがなければ

一度医療機関を受診してみるのもいいでしょう。


高血圧の治療は、早期発見早期治療が基本です。

「気にはなるけど、面倒だ」とか「病院が好きじゃない」

と言った理由で放置するのはやめましょうね!


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ