高血圧 症状 倦怠感

「症状がない」と言われている高血圧。

しかし高血圧の度合いによって、

いくつかの症状が出る場合があります。


それは、頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感、動悸などの症状です。

それでは、この中で注意が必要な、倦怠感について見てみましょう。


    ・倦怠感は、高血圧の症状の中では特に注意

    ・倦怠感は、高血圧、更年期障害、
     ストレス、生活習慣の悪化などでも
     出る症状である

    ・睡眠時間の確保、生活リズム、
     バランスの良い食事を忘れない

倦怠感に注意が必要な理由

倦怠感に注意しなければいけない理由は、

高血圧を引き起こす複数の原因に、倦怠感の症状が見られるからです。


例えば

・女性に多い更年期障害

更年期になると、ホルモンバランスが崩れ、高血圧になりやすいです。

また、更年期障害の症状一つに倦怠感があります。


ストレスによる心身の病気

ストレス過剰で、だるい、疲労感が取れないといった症状がでます。


生活習慣の悪化

睡眠不足や、夜型生活、食習慣の乱れなどから、

倦怠感を感じることも多いでしょう。


このように、倦怠感の症状のある原因は、

いずれも高血圧の原因と同じなのです。


倦怠感の症状が出たらどうすればよい?

あなたが、40台後半の女性であれば、

産婦人科を受診することをお勧めします。

なぜなら、更年期高血圧などの恐れや、

他の更年期障害の可能性も高いからです。


それ以外の方は、まずは、規則正しい生活をしましょう。

睡眠時間の確保」「生活リズムを整える」「バランスの良い食生活

の3つをしっかりと行います。


また、ストレスの解消のために、

適切な運動と、少しのゆとり時間を確保できるといいですね。


単なる疲れであれば良いのですが、倦怠感の裏に、

「サイレントキラー」の高血圧が潜んでいるかもしれません。

これらのことをしても、改善しなければ、医師に相談しましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ