高血圧 症状 頭痛

体調を崩しているときに、頭痛が起こることがありますよね。

その頭痛、よくある症状だと放っておくと、

危険な場合があります。

それは、高血圧の初期症状として、

頭痛があるからです。


    ・頭痛は高血圧の代表的な症状です

    ・頭痛は脳出血、脳梗塞、クモ膜下出血
     の可能性もあります

    ・命に関わるかもしれません。
     すぐ病院へ

高血圧だと頭痛がする?

高血圧で、急激に血圧が上がった場合、血管の圧力が上がります。

すると、血管は広がって、血圧を下げようとします。

この動きが、脳で起こるとどうなるでしょう?

血管の周りの神経を圧迫し、頭痛の症状が出ます。


もちろん、高血圧の人が必ず頭痛の症状が出るかと言えば、

そうではありません。

しかし、頻繁に頭痛が起こるようであれば、

一度検査してもらったほうがいいでしょう。


頭痛に潜む、危険な病気

高血圧の人で、頻繁に頭痛が起こるという人は、

もしかすると、さらに怖い病気の症状かもしれません。

その病気は、脳卒中です。


脳卒中は、脳の血管が詰まる脳梗塞や、

脳の血管が破れる脳出血クモ膜下出血があります。

高血圧の人は、血圧が高いことで、血管を傷つけ、

脳卒中になりやすいと言われています。


そして、脳卒中の前触れとして、

頭痛の症状が起こることが多いのです。


頭痛のほかにも、手足のしびれ。

特に左右非対称の痺れがある人は、

すぐさま病院に行って下さい。


それらも脳卒中の症状ですので、

放っておけば、命の危険があります。


このように、頭痛は高血圧だけでなく、

いろいろな危険な病気の症状
として現れます。

よくあることだと、軽視せずに、

しっかりと原因が何かを考えましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ