高血圧 症状 鼻血

大人になって、何かにぶつかったり、

鼻をほじったり、のぼせたりした訳でもないのに、

頻繁に鼻血が出るという症状はありませんか?


もしかしたら、その症状、高血圧が原因かもしれません。

それでは、高血圧と鼻血の関係をみてみましょう。


    ・血管内の圧力が常に高い

    ・高血圧の人は血管が破れやすい

    ・鼻血に勢いがあり、止まりにくい
     といった症状がある


高血圧だと鼻血がでる?

鼻血が出る原因は、鼻の血管が破れたからです。

血管を破くほどの圧力がかかった可能性があります。


高血圧の人は、日ごろから血管内の圧力が高く、

血管に負担をかけています。

また、血管が硬くなっていることも多いです。


ですので、高血圧の人の血管は、破けやすいのです。

もし、最近頻繁に鼻血が出るという人は、

高血圧の症状だと、疑ってみてください。


高血圧の鼻血の特徴

高血圧の人も、普通の人も、

血管が破れて鼻血がでるという症状は同じです。

でも、高血圧の鼻血の症状は、普通の鼻血の症状と比べて、

血の勢いが強く、血が止まりにくいです。


これは、高血圧の人は血管内の圧力が高いので、

流れ出る勢いが強くなる訳です。


子供の鼻血にも注意しよう

子供が鼻血を出すのは、よくあることと思います。

しかし、最近は子供でも高血圧の子が増えています

ですので、頻繁に鼻血の症状があるようであれば、

注意して動きを観察してみましょう。


そして、ぶつかったり、鼻をほじったりといった

動きがなければ、一度病院で診察してもらいましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ