高血圧 症状 しびれ

高血圧の方で、手足に軽いしびれ

を感じたことのある方は、いませんか?

ずっとしびれているのはなく、数十分程度のしびれです。


軽いしびれでも、そのしびれは、高血圧の人が特に注意すべき、

脳梗塞と脳出血の、初期症状かもしれません。


それでは、高血圧の合併症である、

脳梗塞と脳出血の、初期症状を見てみましょう。


    ・しびれは高血圧から重大な
     病気への症状です

    ・視覚・言語障害

    ・顔面麻痺・顔のしびれ

脳梗塞と脳出血の初期症状

高血圧の合併症の、脳梗塞と脳出血

いづれも、脳の血管に起こるもので、

高血圧や動脈硬化が、大きな原因と言われています。


ちなみに、脳の血管が詰まれば「脳梗塞」、

血管が破けてれば「脳出血」です。


この二つは、原因は違うものの、症状はとても似ています。

顔面神経の麻痺

・ろれつが回らない、などの言語障害

・手足のしびれ

・片側見えない、ゆがんで見えるなどの視覚障害


これらの症状が、数十分といった、短い時間起こります。


手足のしびれや、視覚・言語障害が出たら

高血圧の初期症状といっても、しびれや視覚・言語障害の症状は、

すでに詰まったり、出血して起こる症状なので、

すぐに病院に行かなくてはいけません。


この短時間の、しびれや視覚・言語障害が起こってから、

数ヶ月、早い人だと48時間以内に脳梗塞や脳出血

倒れる人が多いです。


手足のしびれや、ろれつが回らないといったことは、

加齢と共に起こる症状でもあります。

しかし高血圧の人は、見逃してはいけない、

危険な病気の症状の一つなのです。


特に、左右非対称のしびれは、

脳梗塞や脳出血の可能性が高い
症状です。

その症状が起きたら、とにかく、

すぐに病院に行ってください。


そして、それらの病気にならないために、

高血圧の人は、血圧を下げるよう努力しましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

高血圧の原因

スポンサーリンク

高血圧の症状

高血圧を下げる

このページの先頭へ